歯科にもセカンドオピニオン

  • 歯科にもセカンドオピニオン

    • いつも同じ歯科医院に通院する人は多いものです。



      いつもの歯科医院で、一人だけの意見を聞いて、言われるままに歯のち用を行うパターンは多く、それはそれでいいのですが、ほかの意見を聞かないのはデメリットかもしれません。

      実はデンタルクリニックによって、歯医者さんからの意見というのは異なるものなのです。



      ひとつの症状に対して、意見や治療方法について、先生の考えも方針も違いがあるため、より自分にとって良い治療のためにはほかの意見を聞くという手段もあります。費用がかなりかかる治療や、外科的な内容が入る治療などは、慎重に決断をしていかなければなりません。そこで数名の先生から、様々な意見を聞くのは大切なことです。



      2つの意見を患者側から求めるのは、セカンドオピニオンになります。

      大きな病院でのこういったシステムは有名ですが、デンタルクリニックにおいては、まだそれほど浸透はしていないケースが多いです。



      しかし、意見の違いがあるため、良い治療を行うためにはほかの先生の意見も聞いておいて損はありません。


      セカンドオピニオンを求めるには、自分で電話をかけて問合せをしてみると良いです。
      システムを取り入れていない医院もありますから、電話での確認は必要です。

      今から受ける治療に対して相談したい旨を電話で伝えて、予約を取ると良いです。



      電話した委員で可能な場合は、当日来院して相談をすることになります。



      歯科医院へ相談に行くときには、事前にセカンドオピニオンの予約を必ず入れておくことです。

  • 関連リンク

    • なにか不調があって病院に行った際、そのドクターで満足のいく治療が受けられればいいのですが、現実にはドクターの経験や診察力、また相性などもあり、しばしば患者は治療への不安などを抱いてしまいがちです。そうした時、最近ではセカンドオピニオンを求めることが一般的になってきており、患者も納得のいく治療となるように自分で選択できるようになっています。...

    • 歯科で、歯を抜くしかないとすすめられた場合、歯医者さんの指示に従って抜くことが一般的です。しかし最近は、歯科領域においてもセカンドオピニオンが常識になりつつあります。...